FC2ブログ
ミヤザキです。
12~14日で、北岳バットレスに行ってきました。
メンバーは、イボG、青木イチロー、青木HIROMIX、ミヤザキの4人。
本チャンでは初めて組むパーティーでしたが、それぞれの個性が発揮されて非常に面白い山行となりました。

201310120947551.jpg錦秋の北岳


初日は土岐ICに3時に集合し、青木車で仙流荘まで。
イボGは缶ビール12本を収容し、85リットルザックをパンパンに。
さすがに重いので、車にデポするかどうかをギリギリまで思案するイボG。
どうして千種の20代はこうもビールをたくさん担ぎ上げようとするのか…。
そういう自分も4本持ってきたので、今回は計16本。2泊するので、1人1日2本ずつ飲める計算。
今回は白根御池小屋のテント場をベースとするので、まあ多少重くても問題ないでしょう、という判断でデポはなし。

そうこうしているうちに5時半ごろ仙流荘の駐車場着。すでにかなり埋まっていて驚いた。
始発のバスは6時5分の予定だったが、5時くらいから臨時便をばんばん出して、行列する登山者をさばいていた。
経由地の北沢峠でも約30分ほど早く始発便が来た。
ここの切符売り場のおじさんはなぜか往復切符を売るのをかたくなに嫌がっていた。
前に並んでいた数人はおじさんに屈していたが、我々千種アルパインクラブは公権力に屈せず、力強く往復で購入。
売っているものを買って何が悪い。

20131012074625.jpg強風で揺れる吊り橋を渡って出発


7時45分ごろ、広河原を出発。白根御池までは約2時間の登山。
紅葉の北岳がバッチリ見える。手早くテントを張り、HIROMIXを除く3人でピラミッドフェースへ出発。
二俣のトイレから大樺沢を詰め、大きな岩があるのがバットレス沢、その次の水が流れているのがC沢と確認。
このへんは北岳バットレス経験者のイチローとイボGが頼もしい。
下部岩壁へのアプローチ道はたくさんあるらしいが、チャレンジアルパインに倣ってC沢を詰めることに。
左岸を20mほど登ってから右岸に徒渉し、あとは登山道かと思うくらい明瞭な踏み後をたどる。

20131012112644.jpgこれがバットレス沢の目印


C沢出合から40分ほどで、下部岩壁に到着。
ピラミッドフェースの取り付きの目印となる「顕著な十字クラック」ってどれだ??って言い合いながら近づいてみると、たしかに顕著な十字クラック発見。

20131012122232.jpg右側の壁に十字、中央のルンゼが1ピッチ目


【ピラミッドフェース】
1ピッチ目 Ⅳ- ミヤザキ 意気揚々と今回最初のピッチでリードを志願。最初なので緊張し、終了点を右の方の壁に見つけた残置ハーケンで作るが、正解は左の草付きを一段上がった木の根っこでした。フリクションが悪く、Ⅳ級とはいえこれはちょっと手強いぞ…と内心思うが、余裕のフリ。

2ピッチ目 Ⅱ ミヤザキ 草付きをトラバース ずーっとロープを引っ張って、残置スリングのある終了点で切る。

3ピッチ目 Ⅳ イボG よく覚えてないが、これもけっこう悪かった気が。さらにイボGまでもが右の緩傾斜帯へと誘い込まれてしまい、あさっての方向に終了点を構築。3rdで登ってきたミヤザキが、真の終了点を探して左にトラバースする。ピラミッドフェースは甘くないという事実を全員が口にし始める。

20131012153822.jpg3ピッチ目を登るイボG、左のハング帯が4ピッチ目


4ピッチ目 Ⅴ+ イボG 研究に没頭して体がなまり、さらに徹夜で運転までしてくれたイチローは「きょうはリードしない宣言」を発令。核心ピッチをエース・イボGが行く。…はずが、上から凶悪な落石が!
ピラミッドフェースを懸垂下降してくる3人パーティーがおり、かなり危険な状況。どうやってすれ違えばいいか思案した結果、とりあえず安全そうなハングの下まで登ることに。
落石に気を遣いながら登ったⅤ級は難しかった。途中薄カチなのに変なムーブをした気がする。

ここで時計は15時過ぎ。懸垂下降パーティーはdガリーに避けてくれたようだが、この時間から残り6ピッチは無理と判断し、翌日に備えて撤退を決定。
経験豊富なイチローのナイス判断でdガリーへと効率よく懸垂2ピッチで下降。
さらにイチローのナイス判断を連発して第5尾根支稜の下のハングのようなところにクライミングギアをデポ。イボGがナイス判断でゴミ袋を持参しており、ロープが濡れる心配もなし。これで翌日のアプローチが楽になる。よしよし。

18時ごろテント場着。持参した秋刀魚と豆の南インド風カレーを食べつつ、1人2本くらいずつビールを飲んでノルマを達成。
さらにサプライズでこの日25歳の誕生日を迎えたイボGを祝う。
HIROMIXがわざわざ買って持ってきてくれたパティスリー・グラムのパウンドケーキ。
しかしチンネでの若頭の誕生日祝いもあったからか、なんとなく予測していたところが小憎たらしい。
自分から誕生日って言わなかったり。

20131012185629.jpg山でグラムのケーキを食べれる幸せ


まったりとした夜を過ごして21時ごろ就寝。
ビールのせいで夜中にトイレに起きたら星が凄かった。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://chikusaikuzo.blog16.fc2.com/tb.php/622-43709363