FC2ブログ
こんにちは
原田です。

立山三山の縦走計画の下、9月22日に行って参りましたので、
ご報告、投稿します。
立山20130921夕焼け
9月21日は何もかもが見えるほどの快晴、赤立山

【9月22日行動記録】
室堂山荘6:30~9:00剱御前小舎9:15~9:50別山10:15~11:10真砂岳~12:00富士ノ折立12:15~12:40大汝山12:50~13:00雄山14:00~15:00一ノ越15:15~室堂16:00

9月21日
名古屋から富山、室堂までの移動日
移動日といってもあまり遅く出ると一宮あたりで渋滞に巻き込まれてしまうので、
朝7時発、のんびりと北上し、11時半頃に富山イン
立山駅まで車で行く予定だったが、
この連休では満車で一杯だよってことで、駅前に車を停め、富山電鉄で向かうことに。
ちょうど昼なので、まずは寿司、そして一杯、また一杯、さらに一杯
そんなことをしていたら13時過ぎ
電車、ケーブルカー、バスを乗り継ぎ、室堂16時前に到着
今夜の宿泊先は、、、あそこだ。室堂山荘
近すぎるので、みくりが池等を経由して、17時山荘へ。

剱御前を指す20130922
「明日はあそこから登るんだぞ」っていってます、シャモニ-にもありましたね

みくりが池撮影20130922
逆さ立山を撮影するのに必死な私。。

こんな素敵な景色の日でしたが、
相部屋地獄をよくよく味わいました。

ものすごいイビキさん

男性の方と思っていたところ、他の相部屋の方が、
「昨日、すごかったなぁ!あれ、あのおばさんだぞ」って、
なんと!
出発の時には、平然と手を振る大物でした。

9月22日
5時起床、6時朝食、6時半出発

本日の天候は、晴れたり曇ったり
雲が高く、視界は良好で、槍ヶ岳もばっちり見えてました。

今回は、室堂から剱御前を経て、雄山へ向かうルートを選択。
その理由は、最後に、雷鳥沢から室堂への登り返しがやだなぁと思ったことから。
しかし、山荘で予定ルートを伝えると、逆だなって言われたり、
現実にも稜線上では、雄山方面からの方が多く、待ちばかり、
いわゆる渋滞続きでした。。
そう、タイトルの意味は、ここにあり。
縦走っていうより、前方からの方々を待つことが多かった立山でした。
連休真っ只中だから、しょうがありませんね。

そんな渋滞もあったりし、一ノ越に到着したのが、15時に。
浄土山方面はガスってきていたし、時間的に如何かと思い、ここまでとし、室堂へ。

その後は、バス待ち渋滞を経て、富山駅へ到着19時過ぎ。
軽くシャワー後に、富山の街へ。

お寿司がとっても美味しい富山でしたってのが、今回の感想です。

雷鳥に会えた地点20130922
このあたりで雷鳥と出会いました 新室堂乗越付近

別山北峰からの剱岳20130922
別山北峰からの剱

真砂岳20130922
振り返ると真砂岳と縦走の方々
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://chikusaikuzo.blog16.fc2.com/tb.php/613-20e44266