FC2ブログ
吉川です。

御在所岳の砦岩に行ってみました。

メンバーは上手さん、宮崎さん、僕。

初めての岩場なので楽しみです。

8:00中道登山道登山口集合。
車がいっぱいで御在所岳の人気さを物語っています。
まずは中道登山道をひたすら登る。個人的には昨日の疲労が抜けきれず、登りがつらい。あまり暑くないのが救い。

おばれ岩を通り過ぎて少し歩くと、分岐。藤内沢方面に「立ち入り禁止」の看板がある道に入る。

しばらく下ると、立岩(?)に到着。我々はこの岩を左下に下ってしまいましたが(悪い箇所を歩くことになる)、これは間違い。右の踏み跡を下るのが正解。帰りに気付きました。
こっちを下ってはだめ20130923
↑こっちを下ってはだめ。

9:00固定ロープが張ってある箇所を下り、少し迷いながらも藤内小屋の見える場所に到着。既に一仕事終えた気分。
藤内小屋が見える20130923
↑この後ろが砦岩。

砦岩は上段と下段に分かれており、最初は上段のエリアを登ってみました。

上段はロケーションも良く、風が吹き抜けて気持ち良い感じです。

三毛猫20130923
↑三毛猫5.9
最初はガバフレークを快適に登り、中盤で迷うのが核心。最後は傾斜が緩くなるが気が抜けない。

上昇気流に乗って20130923上昇気流にのって20130923
↑上昇気流に乗って5.10a
出だしが核心。高度感があって気持ち良いが、最後が怖い。怖い怖い怖い。

この次にアーリーバード5.10bに取り付くも、意味不明。無かったことにする。

砦クラック宮崎さん20130923砦クラック20130923
↑砦クラック5.10a
5.10aクラックなんて絶対難しいと思い敬遠していたが、宮崎さんたっての願いで取り付く。気持ちよくて登りやすいとの事だったので、全員取り付きRP!

砦クラックツー20130923砦クラックツー宮崎さん
↑砦クラック2 グレード不明
グレードは分からないけど今なら登れる気がする。と宮崎さん。さすがメンタルの塊。グレードが分からないというところが面白かったとのこと。しかし意外と砦クラックより簡単っぽい。全員RP。


実際ここまでみんな調子良かったんです。簡単なグレードとは言え、オンサイトとレッドポイントの嵐が吹き荒れてたし、ロケーションの良さもあいまって、一同のテンションも上がっていました。

それでは、ご案内しましょう。魔の下段エリアへ…


下段エリアは上段とは打って変わって鬱蒼とした森の中。花崗岩のオブジェが怪しく林立します。

オードブル20130923
↑オードブル5.9
5.9なのに……最初に上手さんが取り付き、二個目のボルトの先でいろいろ試すも、進退窮まる。次に宮崎さんがその先のムーヴを考案するも、惜しくも失敗。最後は、二人のムーヴをじっくり見てきた僕。宮崎さんムーヴには成功し、3つ目のボルトにたどりつくも、結局その上に上がれず。だって持つところ何も無いもん。その後回収のためにA0で上がろうとするが、それもできない!難しすぎる!「上手がつき、宮崎がこねし完登餅、座りしままに食うは吉川」とはならず、結局誰も天下は取れずに終了。
回収は長谷川さんが考案したという「栗きんとんエスケープ(宮崎さん命名)」で回収。これは画期的。

この時点で16:30。
最後に何かを気持ち良く登る時間すら無く、下山しました。17:30頃下山完了。
最後の最後に5.9に撃沈するという結果に終わり、非常に悔しい気持ちが残ってしまいました。あーー悔しい。


岩の感想。
風が吹き抜けるので夏でも涼しいそうです。アプローチはちょっとありますが、人も少ないと思うのでなかなか楽しめると思います。ロケーションが良くスケールもそこそこのものもあり、結構楽しい岩場でした。初級者にはちょうどいい岩場になると思います。ここを開拓してくださった方には本当に頭が下がります。ありがとうございます。


立岩20130923
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://chikusaikuzo.blog16.fc2.com/tb.php/611-1c54e402