FC2ブログ
お疲れ様です。早戸です。

友人と笠ヶ岳の穴毛谷・ピナクル東南壁凹角ルートに行ってきました。

堰堤を越えアプローチ。
image_201309232104017dd.jpg

四ノ沢に入るとピナクル東南壁がどーんと見えました。
image_20130923210404ba7.jpg

雪渓を登り、ガレたルンゼを詰めると壁に着くはずが、
一本手前のルンゼに入ってしまい、藪漕ぎ。
それでもなんとか壁に辿り着く。
アプローチでもうヘトヘト。

1P目2級。ノーロープで抜ける。

2P目3級+ k浦さんリード。迷いながらもなんとか抜ける。

3P目5.7 早戸リード。草ボウボウの凹角。A0混じりで抜ける。
image_20130923210358f1d.jpg

4P目5級A2 5.10a k浦さんリード。水晶ハングを越えて行く核心ピッチ。
フリーなんてとんでもなかった。アブミを使って人工で抜ける。
フォローで登った僕がカムを落とすという大失態。。反省。

5P目4級A1 早戸リード。ルートを間違えつつもなんとか抜ける。
ピナクルの頂上からの眺め。
image_20130923210401bc1.jpg

同ルートにて懸垂下降。基部大テラスに無事到着。

改めて、元々登ってくるはずだったガレたルンゼを下降。
非常に足元が悪く、慎重に下りました。

テントに着く頃には辺りは真っ暗で星が綺麗に見えました。

今回は自分が今まで経験してきた山行と比べると、
アプローチ、登攀共に厳しいものでした。
背伸びをした形になりましたが、自分としてはとても良い経験になったと捉えています。
計画段階で助言を下さった西村代表、ありがとうございました。
アブミ持っていかなかったら抜けられませんでした。
クラックに土やら草やらビッシリだったとはいえ、フリーで抜けるのは厳しかったと思います。

二日目に第二岩稜を経て笠ヶ岳に抜ける計画でしたが、一日目で疲れ果ててしまい、
パートナーとも相談し、翌朝同ルートにて下山しました。
体力、気力ともにまだまだ不十分だと痛感させられました。

次は出来ればもうちょっと草が少なくて、雪渓もちゃんと残ってる時期に行きたい。

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://chikusaikuzo.blog16.fc2.com/tb.php/609-cc9f1088