FC2ブログ
岩佐です。
ダメモトでかろうじて14日の午前中だけは晴れそうな前穂岳に行ってきました。

【メンバー】
1皮、岩佐

【行動記録】
中の湯00:50~03:55徳沢04:00~前穂4峰正面壁甲南バンド08:50~甲南ルート12:50~13:30前穂4峰稜線上~14:30五・六のコル~涸沢15:30~18:55上高地~19:30中の湯(以上、時間はうろ覚え)

【報 告】
折角の3連休だが、あいにくの雨予報。甲斐駒を予定していたが今回も中止とせざるを得ず、急遽日帰りで前穂高に行くことになった。お昼まではお天気はもちそうなので、雨が降り出す前に登攀を終えるために夜中から歩き出すことにする。金曜の夜仕事を終えて慌ててパッキングし、10時に集合して現地へ向かう。車を中の湯温泉に向かう安房峠旧道の路肩に止め、まずは睡魔と闘いながら徳沢までの長い長い歩き。空を見上げると満天の星が美しい。

徳沢で水を汲んだ後新村橋を渡って林道から登山道に入り、中畠新道の急登に大汗をかきながら高度を上げていく。奥又白池下からは踏み跡を辿って奥又白谷を4峰下まで草とガレ場の斜面をトラバース。前日の夜の雨で草や木の葉には水滴がたっぷりついており、お蔭で服と靴までもが中まで完全にびしょ濡れになってしまう。

C沢を同定するのに少し時間をロスしたものの、目印の巨大なチョックストーンを見つけてルート取り付きの甲南バンドへ。北条=新村ルート1ピッチ目は甲南バンドからほぼ直上していくのだが、ちょっと間違えて図らずも甲南ルートを登ることになった。私は3年前に北条=新村ルートを登っているため(なのにルートを間違えるとは…トホホ)、正面壁の初登ルートが登れて結果的には良かったが、不本意ながら甲南ルートを登ることになってしまった1皮さんの心境や如何に。甲南ルートにはクライマーを吸い寄せる「魔力」があるようです。

アプローチの長さでシャリバテ気味(と言うより体力不足)の私は、ちょっと休憩を取らないとリードする体力が回復しそうにない(情けない)。雨が降り出す前に一刻も早く稜線に抜けなければならない状況ではのんびり休憩などしている時間はないため、リードは全てあっさり1皮さんにお願いし(根性ナシ)オールセカンドでビレイに徹する。

130914甲南ルート2
空には怪しい竜巻状の雲が現れ、お天気が崩れるのは時間の問題かと焦る。 

ルート詳細は登山大系などに載っているため省略するが、甲南ルートは現在殆ど登られていないことや風化も手伝ってか、とにかく浮石が多くてひどく不安定である。岩が安定していれば思い切って登れ面白いルートだと思うのだが、掴んだ岩の多くが今にも崩れ落ちそうな状態で、最初から最後まで安定した岩を探しながらの神経を使うクライミングとなった。お蔭で使えるホールド、スタンスが嫌でも限定されてしまい、特に最後の2ピッチはルート本来のグレードよりもかなりも悪くて緊張する登攀となった。落石を起こさないように注意しながらのリードはさぞかし大変だったと思う。

130914甲南ルート1
ガバガバに見えるが、多くが浮石で使えない。 

130914甲南ルート3
かぶった壁を登る1川さん。右には五峰が聳える。高度感抜群。

登攀終了後ギヤを片付け、食べ物と飲み物をお腹に入れて暫し休憩。緩傾斜帯を登って北尾根稜線上に出た後5・6のコルまで下った。クライムダウンは怖いので思った以上に時間がかかってしまった。5・6のコルからの下降は、何を血迷ったか「涸沢に行ったことがないから、涸沢経由で帰りたい」という意味不明の私のリクエストに1皮さんしぶしぶ了解。素直に5・6のコルから中畠新道経由で下山すればもっと早く下山できたものを、足の裏に豆を沢山作って痛みに耐えながらの苦行下山となった。(1皮さん、すみませんでした。

7時少し前にやっと上高地に到着するも、無論釜トンネルのゲートは既に閉まってバス・タクシーがある筈がない。ところが「車まであと1時間半。頑張ろう!」と気合を入れていたところに、幸いにもゲートが閉まって出られなくなったタクシーがバスターミナルに止まっているのを他の登山者が発見!5人の相乗りで釜トンネル出口ゲートまで乗せて行ってもらえることになって、大幅に時間を短縮することができた。釜トンネルに向かう途中で雨が降り出したが直ぐに止み、車を回収して本日の登山終了。心配されたお天気も、日中は予報に反して晴れ時々曇りで良好。ダメモトで来てみて良かった。冬が来る前にもう一度穂高を訪れ、今度は壁から紅葉を見下ろしながら登ってみたい。昨日は既に葉が真っ赤に染まったナナカマドをちらほら見かけた。

1皮さん、リードと運転ありがとうございました。
お疲れ様でした。

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://chikusaikuzo.blog16.fc2.com/tb.php/602-1dc5cec1