FC2ブログ
青木ひです。遅くなりましたが、定例山行二日目の記録です。

8月17日

3グループに分かれる。
A班:早戸・吉川・ブルース・原田⇒カサメリ沢で岩トレ
B班:西村・宮崎・青ひ⇒新緑荒野ルート10a
C班:成瀬・上手・青1⇒○友ルート10a

B班について報告します。
前絵星岩にある新緑荒野ルートを登ってきました。
アプローチはカサメリ沢の駐車場から不動沢を渡り、絵星岩への踏み跡を右手に見ながら通過し西へ100mほど進んだところで、北へ向かう踏み跡へ曲がり、登っていくとすぐに着きました。近いです。
本来の1P目はA1ルート(フリーで登ると5.11)なのですが、わたしたちは岩の右手を少し登り、途中の終了点から取り付くことにします(トポの“3rdアプローチ”の辺りからアプローチしたことになるのでしょうか)。ザックはひとつにまとめて、残りの荷物はデポします。

1P目:フィスト~ワイドサイズのクラック(西村リード 宮崎セカンド 青ひラスト)
朝一でいきなり絶妙に厳しいサイズのクラックに、さすがの西村代表も苦戦。クラックはまだまだ経験不足のフォロー二人はなすすべもなくドキドキしながら見守ります。しかし百戦錬磨の西村代表は無事に通過。リードお疲れ様でした!!
セカンドの宮崎さんはザックを背負っての登攀。とにかく大変だったと思います。ラストのわたしは身軽でかつカムを決める必要がないのでレイバックで強引に下部を抜けると、下部はわりとスムーズに抜けることができました。しかし、中間部分が難しく、ここから大苦戦。上部では宮崎さんも苦戦。二人してぶら下がりまくっていたので、ビレーしていた西村代表はさぞや大変だったことでしょう。本当にありがとうございました!

2P目:水平クラックのトラバース(西村リード 青ひセカンド 宮崎ラスト)
落ちれば振り子のトラバースにヒヤヒヤしましたが、なんとか誰も振られずに通過。

3P目:ガバホールドありの短いクラック~歩き(青ひリード 宮崎セカンド 西村ラスト)
間違いなく、このルートで一番簡単であろう短いクラックを一見し、リードするならここしかない・・・!と内心思っていたところ、パーティ内での厳正な話し合いの末、青ひがリードすることになる。クラックを無事抜けると、草つきの歩きがあり、行く先にはこのルートのハイライトである美しいクラックが現れました。

4p目:ワイドクラック(宮崎リード 青ひセカンド 西村ラスト)
P1010698.jpg
核心ピッチは総務の出番です。フレアした難しい長いワイドクラック・・・総務の孤独な戦いが続きます。
P1010705.jpg
P1010707.jpg
気迫のクライミングで無事に抜けてくれました!!!わたしは上の方の核心部でA0です。ひそかに準備していたアブミは使わずにすみました(笑)
上のテラスにはかわいいトカゲちゃんがいました。
P1010713.jpg


5p目:歩き
終了点からは本峰が良く見えました。楽しいクライミングのお礼として西村代表が捨て縄を寄付。さすがです。
P1010715.jpg
総務は達成感があふれています。
P1010717.jpg

キャンプ場に戻り、岩トレ組、○友ルート組に合流。みんな一足先に下りてきていました。岩トレ組は、充実感あふれる内容となった様子。○友ルートは、渋~いチムニーのある玄人好みのルートだそうです。この日の夜はみんなでバーベキュー。おいしかったです。ただちょっと量が多すぎでしたね。すみません。

ミズガキのマルチ、自分は登れるのだろうか・・・と参加前からハラハラしていましたが、終わってみたらすごく楽しくいい思い出です。ありがとうございました。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://chikusaikuzo.blog16.fc2.com/tb.php/595-a1a4818c