FC2ブログ
吉川です。

定例山行の二日前にフリークライミングに行きましたので、ご報告いたします。

メンバー:早戸、原田、吉川、笠置山からは成瀬他

8月14日朝。瑞浪屏風岩近くの某コンビニに原田さんと私は集合しました。約束の時間は5:30。しかし10分経っても20分経っても早戸さんのジムニーは現れません。
電話をしてもつながらないので、先に屏風岩に向うことにしました。

車を停めたところで、原田さんの電話が鳴りました。
「今起きました…」
先に行ってて良かったです。


まずは「ロンパールーム」に取りつきましたが、最初が怖くて諦め、「原住民」にトップロープを張るも、バネの如くはね返されておりました。
そんな防御クライム全開の場面で、我らが若頭こと早戸さんの登場です。

「あれ?なんでトップロープ?」

ヤベ!見つかった!
130814genjumin.jpg
「原住民」

その後も何度か挑戦するもナゼか(弱いからだよ!)登れないので、「原住民」や「新人クラック」の終了点で支点構築の練習などを行い、最後にトップロープで「新人クラック」に挑みました。

「新人クラック」は私自身トップロープでも抜けたことが無かったのですが、この度、数回のトライでなんとかノーテンで抜けることができました。次の目標はRPですね。
原田さんも一手二手と手は出ていたので、最初の頃の私より登れる可能性を感じました。「フェースよりクラックの方が好きな気がする」とのことでしたので、山ヤさんっぽいですネ。でもやっぱり難しい「新人クラック」。さすが「新人いじめクラック」!
ちなみに早戸さんはアプローチシューズで登りました。さすが若頭!

そんなこんなで、日差しがとんでもないことになってきたので、そろそろ瑞浪は終わりにしようということで、ナゼか荷上げの練習を行ったところ、僕のおニューのザックに風穴が…ナンテコッタ。


午後からは笠置山(大岩コケエリア?)に移動し、成瀬さんとそのお知り合いの方と登りました。

ここでもボルダーではなく、成瀬さんに教えていただいたルートを登りました。

まずはどことなくアルパインっぽい5.8(クライマー原田さん)
私も早戸さんも原田さんも問題なし!
130814haradasan.jpg


写真は無いけど、スラブ系の5.10a
原田さんはこのルートに打ち込んでました。最後はTr.で完登!

最初はかぶり気味クラック、後半もかぶり気味のダイナミックなフェース5.11?(クライマー成瀬さん)
クラック部分はカムでもボルトでも可能。成瀬さんリード、早戸さんもTr.で完登。私はムリ。
narusesan.jpg


「こっそり堂」5.10c(クライマー吉川)
ルート名も内容も★★★!ルート名の誘惑に負け、吸い込まれるように取り付く僕ら。早戸さんオンサイト。私フラッシュ。
kossori.jpg


無名の5.11c(クライマー早戸さん)
夕方になり、やっとエンジンがかかった早戸さんが魅了されたルート。数回のトライで全てのムーヴを解決し、満を持して取りついた早戸さん。核心を抜け、終了点手前のカチを保持。笠置山に響き渡る若頭の雄叫び。そして小声で「テンション…」。またトライしましょう!
mumei511c.jpg


5.10c小山田大先生設定のライン。(写真なし)
次回の私の宿題。上部が難しい。5.10d程度では?との噂もあるとかないとか。個人的には5.10dであって欲しいな…とか思ったり思わなかったり。


登りまくって疲れましたが充実した一日でした。
そしてこの日は昼ごはん夕ごはん共に原田さんにごちそうになってしまいました。いやー本当にカッコイイクライマーですね。え?前も同じような文章を見たって?

おわり
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://chikusaikuzo.blog16.fc2.com/tb.php/591-e8cc711e