FC2ブログ
2013.08.06 開聞岳2013.8.2
開聞岳・たまて箱温泉2013.8.2

原田です。
友人の結婚式で鹿児島へいく機会を得たので、開聞岳登ってきました。

【行動記録】
二合目登山口(9:30)-山頂(11:15)
山頂(12:35)-二合目登山口(14:00)

8/1木に名古屋-セントレア-鹿児島空港-鹿児島中央駅-指宿

8/2金指宿・砂むし会館前バス停からバスに
砂むし会館前 20130802

見えてきた見えてきた(ワクワク)
バス車内より開聞20130802
山頂に雲が引っかかっていないか。。
抜けるよね!

まずはここが登山口の原点だろう
枚聞神社(ひらきき)でお参り
枚聞神社20130802

登山道は線路も渡ります
登山道線路20130802

1合目はロード
開聞岳1合目 20130802

ここからが一般の山登りに
開聞岳二合目看板1 20130802

登り2時間半、下り2時間半、高低差がないのかな
開聞岳二合目看板2 20130802

暑くて暑くてしょうがない季節、924mの標高の山で
汗まみれの中、
樹林帯を抜けると
開聞岳五合目あたり 20130802
見えた-、海。
けど、怪しい雲が東シナ海方面には掛かって見えません。

山頂はガスの中、残念
開聞岳山頂 20130802
また来ます。
冬(12-3月)がいいらしい。

下山時の5合目から
長崎鼻、指宿、遠くは大隅半島
長崎鼻、指宿方面 20130802


今回、通常の登山靴で臨みました。
登山靴は防水で、濡れを防ぐ反面、
酷暑での登山では、汗が靴の中に入り、蓄積すると、
靴の中が汗でジャブジャブとなり、
トレラン向きな靴を用いれば良かったかと。。

下山後、
宿の方に紹介いただいた温泉へ

たまて箱温泉!
これぞ、絶景!
暑いので、だれも風呂に入らず、水風呂に
開聞岳・たまて箱温泉2013.8.2

開聞岳の反対側には
竹山 20130802
こんな岩山が!
竹山っていいます。
上には神社があり、ハシゴが架けてあり、登れるとか。
ただ、2年ほど整備されていないので、危ういいとも。
温泉の真裏にあるから、この山からの眺望は、竜宮城のようだろな(笑)

この山、もう一つの楽しみが、
何かに見えませんか?!
何かが寝ているように!

こっちのほうが、わかりやすいかな?!
竹山2 20130802

スヌーピー岩という別名も。








スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://chikusaikuzo.blog16.fc2.com/tb.php/581-77cb6a7e