FC2ブログ
桜井です。
武藤さんの企画で、勝野さん、Bルースさん、桜井の4人で霊仙山に行ってきました。
残雪の霊仙で雪と戯れ雪上訓練、という目論見でしたが頂上まで雪はなく、装備だけ携えてのポカポカ春山ハイキング(やや拍子抜け)と相成りました。

足ごしらえは、玄関の隅で眠るように死んでいた、もとい、死んだように眠っていた革靴。俄か手入れの甲斐なくがちがちに硬いままです。
歩き始める前からいきなり靴の中で指がつってしまったり、そのまま歩いていたらスネの方まで痛みが上ってきたり。太平の眠りを妨げられて靴もスネていたのでしょうか。
フウフウ言いながら歩いていたら、ピークの直前に至ってやっと目を覚ましてくれたのか、「キュッキュッ」と気持ちのいい音がするようになりました。

森林を抜けた所で、視界に入った先行パーティ全員を追い越せとハッパをかける勝野さん。
「あ、あの上のほうに見える豆粒ディスタンスの全員ですか…(-_-)」

先行する勝野さん。
少し後れてBルース。
彼は前夜の道々でコンビニ食をたくさん食べたために朝は食欲がなく、コーヒーだけの朝食だったにもかかわらずガス欠にもならずサクサク上がっていきます。
武藤さんは初っ端にコンディションを崩し、前半は遅れ気味。
Bルースと武藤さんの間、そして
やがて復活した武藤さんの後を何とかついて行こうとする桜井。

ピークを通過してから後は淡々と歩調を維持、Bルースと桜井が沢筋の斜面に残った雪で滑落停止の動作を数本ずつ試し、そのまま下山。

霊仙2
      下りではすっかり復活した武藤さん

距離に比して能率よくグイグイ上がってどんどん下りた、彦根側からの霊仙でした。
久しぶりで楽しかったです。




メンバー:勝野・武藤・桜井・Bルース
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://chikusaikuzo.blog16.fc2.com/tb.php/515-6e60c79c