FC2ブログ
千種アルパインクラブ 2013 2月2日、3日 定例山行 記録


【一日目】
22:45に土岐ICを出発し、3:00に美濃戸口に着く予定であったが、駐車場まであと数百メートルというところで坂道がツルツルに凍りついており、車が全く進まなくなる。車から降りて手で押すも、動かない。先に到着していた仲間の車が応援にくるも、その車も動かなくなる。その後、何とか車が動き、駐車場までたどり着くが、あいにくの雨で予定変更。3:30に赤岳鉱泉に向けて出発予定であったが、雨がやむまで車で仮眠となる。

朝になるも雨は上がらず、美濃戸口の小屋でコーヒーを飲みながら話し合いとなる。
結局、完全に雨が上がった11:30に出発となる。

予定通りであれば、A班、B班、C班に分かれての行動であったが全員まとまって出発となる。この日は気温が高く、歩き始めて数分で汗びっしょりとなり、服をすぐに脱いだ。しばらく林道を歩くが少しペースが速く、シャツ1枚でも汗がだらだらと出てきた。

12:30 美濃戸山荘到着。休憩。

12:45 出発 南沢の登山道を歩く。途中より、道が険しくなりK崎が雪山歩行初めてのため登れなくなり、ピッケルを使いながらの歩行となる。また、雪山に慣れていないため歩き方が悪く疲労で先頭集団についていけなくなり、2つに分かれて歩くことになった。先頭集団はほとんど汗もかかず早いペースで登って行った。K崎は雪山歩行やピッケルの使い方をK野さんに指導してもらいながらゆっくりと歩く。岩佐さんと早戸君は景色を満喫したいとのこととで後尾でゆっくりと登って行った。

15:15 行者小屋到着。先に到着していたメンバーがテントを設営していた。また、水場に水を汲みに行く。

17:00 夕食。早戸君の持ってきたおつまみを食べたり、ビール、焼酎、ウイスキーを皆で飲む。夕食にはK手さんの奥様が作ってくださった豚汁とアルファ米を食べる。外は風が強く非常に寒かったが、テントの中はガスの暖かさと人のぬくもり、温かいご飯で寒さは全く感じなかった。テントの中でいろいろな話をし、会員同士交流が深まった。

21:30 就寝。寝袋を出し、9人足を中央にする状態で寝る。足が重なりあったり、伸ばせなかったりしてぎゅうぎゅう詰めだったが、温かく、ぐっすりと眠れた。


K崎

   
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://chikusaikuzo.blog16.fc2.com/tb.php/491-d9c70da4