FC2ブログ
北アの北ノ俣岳までスノーハイキングに行ってきました
飛越トンネル6:10‐7:30寺地山7:40-10:20北ノ俣岳10:40-12:20寺地山12:30‐13:40飛越トンネル

23日に待望の降雪。立山黒部アルペンルートに問い合わせると、室堂の積雪は25センチとのこと。

天気予報も快晴。これはスノーハイキングのチャンスと見て、北ノ俣岳から黒部五郎岳まで日帰りで行く計画を立てた
午前2時に仕事を終え、そのまま車に飛び乗る。岐阜県飛騨市・山之村まで3時間
ちょうど明るくなるころに歩き始めた
っていうか、最初は走るつもりで着たけれど、このルートは走るのに適してないとすぐに感じた
湿地帯が多くて、すぐ泥にはまってしまい靴の中まで浸水。木の根っこも、水気が多いせいか滑りやすい
トレランの人はこの道はやめた方がいいかもね
PA260048.jpg霜の降りた湿地に朝日が当たった


寺地山頂上を過ぎてから雪が多くなり、前日と思われるトレースもなくなった(あきらめて中退したのかな?)
PA260051.jpg寺地山頂上。樹林の向こうに北ノ俣


避難小屋からが大変だった。完全なもなか雪で、表面が硬いために蹴っただけでは踏み抜けない
体重を乗せると、ひざ上までズボッとはまる
PA260059.jpg一見、気持ちよさそうな斜面だが・・・



避難小屋から、夏のコースタイムの2倍近くかかって頂上に着きました
もうヘロヘロ
でも剣岳、薬師岳、水晶岳、鷲羽岳、槍ケ岳、笠ケ岳の名峰たちがずらり一望できる景観に癒されました
PA260073.jpg薬師岳と、左奥に剣岳
PA260065.jpg水晶、鷲羽、槍が一望
PA260076.jpg池塘に張った氷に、日の光が反射した


予定に入っていた黒部五郎岳は、次回のお楽しみということで
帰りも、熊よけの笛を吹きながら帰りました
1皮
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://chikusaikuzo.blog16.fc2.com/tb.php/456-876911e1