FC2ブログ
たろうです。

11日栗きんとんと錫杖岳一ルンゼに行ってきました。
取りつきに到着する頃には普通に雨降りとなってしまいましたが、クライミングに影響ありませんでした。
ボクは風邪気味なのか、雨で濡れたせいなのか、寒かったので、震えながらビレーしました。
冬を思い出して、なんか懐かしい感覚でした。
午後には雨もやみ、快適な天候になり横断バンドからは槍~焼岳まで大パノラマを満喫した♪

一ルンゼ0900~1500
1p栗きんとん フェース
2pたろう ただの沢
3p栗きんとん ただの沢~V字岩壁基部
4pたろう V字岩壁~右の凹角チョックストンを超えた辺り。
(これが間違えていた・・・一ルンゼ右ジェードルルート?)
5p栗きんとん その先を突っ込むが、凹角は無理。
カンテ側からならと考えたが、そもそもルートが違うということで下のテラスまで下降。(カム残置)
6p栗きんとん テラスから左の凹角へ。(これも悪い)早々にクライムダウン。
7pたろう 右側の凹角の左側の縦のクラック(これが正解!)~50m一杯伸ばして、終了
(実際は4pで終了ということ)

今回はお互い一ルンゼを登ったことがなかったので、楽しかったです。
プロテクションがなかなか取れない。取れるけど、注文や左方カンテほど簡単ではなかった。
懸垂下降もピッチの切るところを考えさせられた。(懸垂5回)
60mロープだったら、もっと楽だった。
残置したカムは下降途中に振り子トラバースして回収♪(よかったぁ)
なので登りも下降も色々あって取りつきに戻ったのは1800頃だったか。
しかし、今回アプローチはしっかりしていたので下山は楽でした。
この日の錫杖岳は貸切状態でした♪
新穂高温泉はちょっとだけぬるくなってましたが、まだ熱い・・・

そんなクライミングデイ♪
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://chikusaikuzo.blog16.fc2.com/tb.php/451-f07de3d1