FC2ブログ
P1080672.jpg

こんにちは。
成瀬です。
お盆の三日間、中本さん、西村さん、長谷川さん、成瀬の4名で唐沢岳幕岩の予定でしたが悪天のため瑞牆山に転戦。当初の予報では、13日、14日が雨で、15日が曇りでしたが、前日になって14日だけが雨マーク。15日は濡れているだろうと、西村さん、長谷川さん、成瀬の3名は13日から出発しました。中本さんは15日に合流。
13日は不動沢へ。湿気は多く、クラックの中は湿っぽいところもありましたが、クラックを数本登りました。夕方、雨が降り出したので撤退。駐車場のキャンプ場にはたくさんのテントが張られ、クライマーやハイカーで賑わっていました。トイレあり、水場あり、芝生が気持ちよくとても快適な場所です。
13日の夜に豪雨になり、14日は岩の乾きを待って昼過ぎからカサメリ沢へ。スラブは濡れていたので、かぶり系を数本登りました。湿気と暑さで、1本登ると風呂上がりのようにぐったりとなってしまい、本数が出せませんでした。
14日夜にも雨が降り、翌日もフェースのカサメリ沢へ。コセロック、コロッセオあたりで数本登りました。
雨の予報だったのであまり登れないかなと思っていたものの、何とか3日間登れたことはラッキーでした。
登れそうなルートが限られること、滑っていることは、この時期なら仕方ありませんね。
また、キャンプ場にベースを置き、乾いてきたと思ったらすぐに登りに行ける利便性も数日間のクライミングトリップならでは。日帰りも良いですが、やはり数日間登りに行けるのは良いなぁと実感しました。
秋、空気が乾燥してきた時期に通いたいと思います。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://chikusaikuzo.blog16.fc2.com/tb.php/439-aafe5aac