FC2ブログ
こんにちは。
成瀬です。
6月11日(月)に、日置さん、長谷川さん、成瀬、ほか2名でみずがきの十一面岩末端壁へ、
長谷川さん、成瀬は12日(火)に小川山へ移動し、屋根岩2峰のセレクションを登ってきました。
写真
みずがきは霧雨の天気。
末端壁は難しいルートばかりでしたが、
「調和の幻想」(5.9)の1Pを登り、その後「アストロドーム」(5.11a)をトップロープで登りました。
一緒に行ったクライマーが強い方々だったので、クラックの登り方(技術的な面、トライの仕方)など
かなり勉強になった一日でした。
やさしいルートをリードすることも大切ですが、
難しいルートを、テンションをかけながらでもカムをセットしながらリードトライすることの重要性を感じました。
もちろん、きちんとカムがセットできていなければ話しになりませんが。
やはり、難しいルートのほうがムーブがあり、登っていてもおもしろかったです。
少しずつクラックに慣れてきました。
今回、ようやくみずがきデビューしたので、次回は不動沢などに行きたいと思います。
R0013181.jpg
長谷川さんと成瀬は、その後小川山に移動。
前日の朝が早かったり、夜が遅かったりで、
キャンプ場でゆっくりと朝を迎えました。
雨だと思っていた空は意外にも青空が見えていましたが、
少しずつ曇り空に。
セレクションを登り出すとポツポツと細かな雨が降ってきました。
なんとか登れそうなのでクライミングを続けていましたが、
知らないうちに岩峰の頂上に出てしまいました。
最終ピッチの取り付きがわかりにくいとは聞いていました。
懸垂をしたりして取り付きを探すものの、結局わからず、
1Pの取り付きに戻ったとたんに本降りになりました。
「100岩場」のトポでは最終ピッチはわかりません。
下ってから、ロクスノのトポを見て合点がいきました。
頂上の下の木から数メートル懸垂し、
バンド(?)を左にトラバースしたところのようです(トラバースもビレイが必要)。
最終ピッチのクラックが5.9で、セレクションの核心だっただけに残念。
またリベンジに行きます。
登った本数は少ないものの、学ぶことの多い充実した二日間でした。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://chikusaikuzo.blog16.fc2.com/tb.php/426-6355a2d2