FC2ブログ
中央アルプス:飯田松川 西俣川大西沢
日にち:6月26日
メンバー:波多野 他2名 + 現地で他2名と合同遡行

松川入ゲート~小西沢出合入渓~大西沢遡行~大西大滝

大西沢の沢は透明度が高くとても綺麗だ。中央アルプス特有の岩の白さが、更に綺麗に見せてくれる。
メンバーの足並みが揃っているので、リズムよくゴーロを飛び石で越えたり、巨岩をやり過ごしたりしながら、
遡行を続ける。

遡行開始して2時間くらいで、大西の大滝(30メートルくらい)が現れた。
左岸から大きく高巻く、40分くらい掛かって川床に降り立つ。

ここからが先が連瀑帯の入り口となる。KさんM君の師弟コンビで滝の右側を直登する。
落ち口が悪そうだが他は問題ないようだ。
みんな体の調子が悪いので、この滝の登攀を終えたら同沢を下降することに決めていた。
僕は下で待機してカメラマンに徹する。
登攀を終えたメンバーは、右岸の立ち木を利用して1ピッチの懸垂下降で降りてきた。


大西大滝の下降は3ピッチの懸垂下降でやり過ごす。
ブッシュの中の懸垂は時間が掛かる。

入渓地点の小西沢出合まで降りたところで大休止をとる。
テンカラで釣りに出掛ける者、焚き火をしたり昼寝をしたりして、それぞれの時間を楽しみました。

IMGP0753.jpg


IMGP0744.jpg

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://chikusaikuzo.blog16.fc2.com/tb.php/420-85f150f3