FC2ブログ
こんにちは。だいぶ前の事ですが、GWに白馬主稜へ行ってきました。

メンバー  成瀬、長谷川、他1名


猿倉に到着すると曇り。白馬尻に着いた昼過ぎには一時雨も降りましたが
その後は回復し、日差しにも恵まれました。
暖かかったので日没まで外でのんびりと過ごしました。

白馬2
夕方にはすっかり良い天気になりました

二日目、朝4時頃に大雪渓を横断し尾根末端に取り付きました。
広く緩やかな斜面を1時間ほど登り、辺りが明るくなる頃にダケカンバの尾根で一休み
この日も天候に恵まれ、風も弱く春山日和でした。
白馬身支度
夜が明けると快適な天候でした


5峰~8峰は灌木混じりのスノーリッジを短いアップダウンを繰り返しつつどんどん標高を上げました。
途中8峰付近のルート上に熊を発見。こちらに気づき藪の中へ逃げて行きましたが、
すぐ近くを通らねばならず、姿は見えないもののかなりビビりました。
雪はグサグサだったので雪が身長より大きい段差になっているようなところは要注意でした。
白馬主稜下部
後続に3パーティーいました


5峰の辺りまで来ると高度感もあり気持ち良かったです。
稜線の上部にはシュルンドやリッジが脆くなっている所がいくつかあり注意して進みます。
幕営が出来る安定して広場がいくつかあり、GW中には結構利用されていたようでした。
時間に余裕もあったので頻繁に休憩をとりました。
白馬主稜上部
尾根を見渡す事が出来ました


最後の雪壁は成瀬君がリード、右寄りにルートをとり弱点をついて難なく登っていきました。
壁を抜けると山頂で本当に爽快なルートでした。白馬雪壁
前を行く別パーティーです




帰りは大雪渓から下山し13時頃にはテントに戻りました。
この日は平日でしたが、大雪渓では20~30名ほどスキーヤーとすれ違いました。
この時期は登山者は少数派のようでした。

今回は天候に恵まれて、登る事が出来ました。
雪があるうちに、もう一度どこかに行けたらと思いました。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://chikusaikuzo.blog16.fc2.com/tb.php/415-08975bfd