fc2ブログ
岐阜県揖斐地方にある天狗山(1149m)でひとりラッセルしてきました

道の駅夜叉ケ池さかうち6:30-8:00799Mピーク8:10-9:30頂上10:10-11:30道の駅夜叉ケ池さかうち

冬の山は、林道歩きが鬱陶しいけど
天狗山は道の駅からすぐ取り付けると聞き、行ってきました。

道の駅西側の林道を100mほど行き、適当なところから樹林帯に入る。
いきなりの急登!雪が柔らかく股までずぼずぼはまる!
5m登って輪っぱを装着(^^;)
杉の植林地帯が終わり、広葉樹の森になったころ(標高500mぐらい)
左手からスノーシューのトレースが合流してきた
3歩に1歩ぐらいは沈まなくなり、スピードアップ(^^)
尾根がはっきりしてくると、森の美しさが際だってきた
キツツキのドラミングも響いてます
P2160193_convert_20120217122850.jpg
美しい森の登り


ほどなく799mピーク。高曇りで暑くも寒くもなく気持ちいいです
ピークからは頂上が見えました
そこからは右側が切れ落ちたリッジを、雪庇に注意しながら登ります
P2160197_convert_20120217122925.jpg
さらに上にはきのこ雪も


今年は雪が多いのか、急なところにきのこ雪があり
左側のちょっとした岩登りで突破。楽しいです
スノーシューのトレースは途中で消えてました
どこまでいっても広葉樹の疎林、とってもきれいです
P2160201_convert_20120217122951.jpg
広葉樹の疎林


頂上にはブナの幼木が一本生えていて、頂上の札がかかってました
登っている時は無風でしたが、頂上では福井県境方面から冷たい風が吹いて寒いっす
味噌煮込みうどんが胃に染み渡ります
P2160204_convert_20120217123109.jpg
頂上は平たい大地状

P2160213_convert_20120217123145.jpg
伊吹山(たぶん^^;)を見ながら下ります


帰り道、最後の急斜面はさらに軟らかくなり
輪っぱを付けたまま「顔からダイブ」を何度か経験しました
なかなかスリリングでした

ところで
道の駅に行く国道303号は、徳山ダム建設関連工事で2000m級のトンネルが何本も掘られ、まるで高速道路のように走れます。
原子力ムラならぬ、「ダムムラ」の力量が分かって、なかなかに楽しいですよ

1皮
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://chikusaikuzo.blog16.fc2.com/tb.php/390-e250b5da