FC2ブログ
2012.01.19 中山尾根
17日栗キントンとtaroで八ヶ岳中山尾根へ行ってきました。
前回のジョウゴ沢でなんかモヤモヤ。原因は岩登りがしたい!
と言うわけで、岩登りをすることに決めました。

ボクは前夜にジムで打ちまくってしまい、パンプ状態・・・
超反省。
栗キントンはゴアのビブを忘れて、急遽コンビにまで戻って500円もビニールパンツを購入・・・
超反省。

こんなテキトーな雰囲気のふたりですが、とりあえず中山尾根下部岩壁まで行くことにする。
着いてみると、やっぱり登攀意欲を掻き立てられる良い岩でした♪
どっちがリードするのか、ジャンケンで決める。
栗キントンが勝ったので、リードが決まる。

P1170677.jpg
右のⅢ+は無視して、目の前のスラブから取り付く。
実際はかなり悪くボクはA0×2で抜けた。(ジャンケンに負けて良かった^^)

雪稜をコンテで移動して上部岩壁基部に到着。
ここも超楽しそう♪
下部岩壁で情けなかったので、気合を入れてリードを志願する。

P1050873.jpg
集中するとパンプのことなど気にならなくなっていた。
ホールド、スタンスの雪を払い、ムーブを探りながら、じっくりと楽しむことができた♪
「超たのしいぃ♪」

P1170685.jpg
栗キントンも上がってきて、このあと雪稜と簡単な岩のリッジを2ピッチで終了!

稜線へ上がると富士山や御嶽山や槍ヶ岳などはっきりと見えた。
クライミングしていて、よかったぁ~って感じた瞬間だった。

下部岩壁
1p栗キントン(トポだと2pのところ1人で登った。欲張りだわ)
下部雪稜
コンテ
上部岩壁
1ptaro
上部雪稜
1p栗キントン
2ptaro(ここは岩登りがあり意外におもしろかった)
終了点

千種の諸先輩方よりいろいろとアドバイスを頂きました。
ありがとうございました♪

taro
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://chikusaikuzo.blog16.fc2.com/tb.php/376-a6529c83