FC2ブログ
ブログアップ遅れましたが、12月18日に大峰に行ってきたので報告します。

12月18日は沢登りの偵察も兼ねて前鬼川から釈迦ヶ岳に登る予定だったが、前鬼林道が通行止めになっていた
ため変更して行者還岳に行ってきました。
林道のどんつきで、仲間との久しぶりの再会を祝って宴会を始める。
深く飲んでしまったので、出発は10時になってしまい山登りとしてはかなり遅めの出発である。
今回のルートはエアリアマップでは廃道と記されている。「まあ~道は何とかあるでしょ」と軽い
気持ちで歩いていると、早々と道は狭くなり、ついに消えてしまった。
沢登りでの高巻きを思い出すような所を登っていくと、先頭を登っていたK君が「あれ~」と言い出す。
「おいおい悪場が出てきたのかよ」と思い先を急ぐと、そこには林道が延びていた。
地図には載っていない林道である。方角的には目標の方に延びているので、林道を歩くこととする。
すぐに途切れるだろうと思っていたが、標高1200M位まで延続いていたので二日酔いの我々には、
丁度良いハイキングとなった。
林道が途切れてからは、道の無い急な尾根を登り詰めて、主稜線の登山道と合流した。
稜線では急に積雪が多くなり、深いところで20センチくらい積もっていた。しかも吹雪いています。
12月の大峰はあなどれません!
最初はスニーカーで登ろうかと考えていたが、直前の情報で雪がある事を聞いていたので、一応
冬靴を履いて登っていました。スニーカーだったら頂上目前にして敗退するところでした。
何も見えない頂上で記念撮影だけして下山する。

今回の山行は急きょ目的地が変更したこともあり、出だしから野生の勘を頼りに登っていました。
思わぬ林道と言う人工物に翻弄され助けられ、なかなか面白い山登りであった。

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://chikusaikuzo.blog16.fc2.com/tb.php/372-5a4cce27