FC2ブログ
N邑です。

週末は会社の同僚と赤岳へ行ってきました。
目的は赤岳登頂なので日帰りでも十分ですが冬のテント泊も体験ということで
雨がほぼ止んだと思われる3日の夕方から行ってきました。

3日はもちろん朝から残念なくらいの雨なので登山客なんてほとんどいないだろうと
思っていましたが、かなりの台数が美濃戸にあり驚きました。
ヘッドランプを点けてテクテク行くが雪は赤岳鉱泉のほんの手前からしかありません。
しかし、鉱泉名物のアイスキャンディーは意外に発達していてこれもビックリ。
でも少し打てば壊れる代物でしょうね。
明日は確実に晴れということでビールで乾杯してから床に就きました。

翌朝は5:00起床で6:30歩き出す。
ルートは地蔵尾根。7時の時点で気温マイナス10℃。
樹林帯の中はそうでもないが抜けてからは強風、烈風に叩かれて冬山モード全開です。
台風並みの風でしたが同僚は何とか歩いてました。
地蔵尾根を抜け頂上へ行く頃ガスは少しづつ消え、ブロッケン現象を拝めるおまけまで付いてきました。
頂上では完全に晴れ渡り何度見ても素晴らしい眺めを楽しみました。
のんびり下り、12時前に鉱泉を後にしました。
赤岳間近
分厚いガスの切れ間を行く 富士山が望める

赤岳頂上にて
赤岳頂上にて 

氷が恋しい時期ですがたまにはこういう山歩きもいいものだなと感じました。
当の氷はまだまだのような気がします。





スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://chikusaikuzo.blog16.fc2.com/tb.php/360-942bc36b