FC2ブログ
救助講習会
こんにちは、成瀬です。
13日の日曜日、南山で岳連の救助講習会がありましたので参加しました。
救助講習会は初めてだったので、とりあえず「岩初級」というコースに参加。
他に「縦走」「岩中級」がありました。
テーピング講習のあと、それぞれのコースに別れてスタート。
ぼくのコースは講師2人、受講者4人と少人数でした。
まずは駐車場の木にスリングを巻いてロープワークや支点の取り方の確認、
その後、リードが2ピッチ目で落ちてケガをした場合の取り付きまでの下り方をシュミレーションでやってみました。
ロワーダウンし、ビレイ器を仮固定し、ロープを引き抜いて・・・
知っていること、知らないこと、自分とやり方が違うことなど、
寝不足の頭がフル回転して新しい疑問が浮かんできます。
人数が少ないため、その度に講師にすぐ聞くことができたのが良かったです。
それからは岩場でケガをした人と懸垂するという設定で練習。
何度かやっているうちに操作もスムーズになってきました。
最後に、ロープでけが人を搬送する方法を行なって講習会は終了しました。
普段、登りながら「ここでケガをしたらどうしたら良いのか」と少なからず考えることがあります。
今回の講習会ではそれに対処するためのひとつの方法を学びました。
別の方法もあると思いますし、
新しい道具が出れば新しい方法が登場するかもしれません。
状況に合わせられるのかということも重要なことでしょう。
システムも含めてどんな方法が良いのか、
場数を踏んで経験しながら考えていきたいと思います。
講習会というとめんどくさいこともあるかなと思っていましたが、
疑問に思っていることが解決できたり、
新しいことを知ることができたり、
実際に岩を登ったりギアを使ったりと、
とてもたのしい一日でした。
それも、実際のクライミングにすぐに役立つことだからなのかもしれません。
次は「岩中級」に参加します。
講師のみなさん、参加者のみなさん、ありがとうございました。
次回もよろしくお願いします。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://chikusaikuzo.blog16.fc2.com/tb.php/354-3b3ab486