FC2ブログ
2月13日 N素さん、H部で大谷不動に行ってきました。11日の1川さん、I佐さんのトレースを期待して行きましたが、恐らく12日にシッカリ雪が降ったとみえて、行きも帰りも新雪にワカン踏み入れて歩いてきました。各滝へのアプローチもラッセルで大変でした。


左岩壁右ルートF1

滝の下までラッセルで行き取り付き登攀開始。今日一番なのに傾斜もきつく、指のかじかみがなかなか戻らず、とても苦労しました
左岩壁右ルート F1②
左岩壁右ルート F1


左岩壁右ルートF2

F1から約50M先にある10メーターくらいの滝、右側のテラス状の所まで登り。そこから右側を登攀。中央部分が多少緩んでいるので、アイゼンが効いたような感じです。
左岩壁右ルート F2


F2登攀後は上部に見える滝は下までつながっていないので2ピッチ懸垂で下降。
この後、不動裏の滝に移動。

不動裏の滝 左側

N素さんは左側の滝の右寄りを登攀。抜け口が手ごわそうでしたが、一番長い所をぬけて上部の木まで到達

H部は中央左側の部分を登攀。上部でスクリューが採りづらく、手もパンプして大変でしたが何とか、抜け出る事が出来ました。まだまだ修行が必要です

最後はセットしたトップロープでお互い1本づつ登る。N素さんからBDのフュージョンを借りてトップロープでトライ。握った感じがクライミングホールドを握った様で、クウォークよりレスト出来る感じがしました、がうちこみにコツがいるようです。

次来る時は不動前か左岩壁中央!?などなど話し、見事な左岩壁の滝を見つつ付の光に照らされてスキー場まで山道をヒーヒー言いながらのぼって?下山完了。
今回は荒天の合間の晴れ間を利用して一日登り無事帰る事が出来て良かったと思います。


スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://chikusaikuzo.blog16.fc2.com/tb.php/271-8cc0e7fe