FC2ブログ
このところの寒さで氷の状態は良いだろうし、
悪天も予想されましたが気になっていた黒戸北沢へ行ってきました。

メンバー:N素、姉さん、ハッチャン、N村

8日:4:30竹宇神社集合 6:00尾白林道終点 10:30黒戸北沢登攀開始 17:30終了 18:00五合目泊
9日:6:30五合目発 7:50篠沢七丈瀑開始 9:30終了 12:00撤収・下山 15:00竹宇神社着


昨年の滑滝沢の帰りに少し気になっていた黒戸北沢。諸事情により当初の計画を変更して行くことにした。
大小いくつもの滝が連続すると登山体系には書いてあるのでしっかり楽しめるだろうと期待大である。
取り付きを探すのに結構ウロウロしたが対岸には立派な獅子岩が見える。これを確認して取り付いた。
トポとおり8mのF1を越すと大岩がある。その後立派な大滝?F2が現れる。
獅子岩
目印の獅子岩

黒戸北沢F2
左側もしっかり凍っている

黒戸北沢F2リード中のN村・H部両氏
二手に分かれて思い思いに登る

まともな氷はここだけだったかもしれない。あとはほとんど雪に埋まっていてひたすら歩いていた。

黒戸北沢F4?
短い滝(F4?)を越えると、上部はブッシュ 

上部スラブ
埋まってなければ楽しそうなとこ

その後は黒戸尾根登山道を目指し急登とラッセルが続き、かなり疲れた。
暗くなる間際で何とか登山道に抜け出た。五合目の広場まで5分という場所だった。
だいぶ疲れていたので淡々と食事を済ませ、腹が落ち着いたころさっさと寝た。
夜の冷え込みが予想されていたのでしっかり対策したおかげで朝まで一度も目が覚める事なく熟睡できた。

9日は予め悪天の予報であったが反して快晴。陽が当たるアプローチは暑いくらい。
今日は篠沢七丈瀑だけなので気楽なものだ。
篠沢七丈瀑全景
篠沢七丈瀑全景

2p目を行くN素さん
2P目

1P目:N村、2P目:N素
引っ掛けしやすかったり、スタンスも豊富で快適に登れた。2回の懸垂で取り付きへ戻る。
五合目のテントを撤収し、あとはだらだらと歩いて竹宇神社に戻った。
尾白の湯ではすっぽりと雲に覆われた八ヶ岳を眺めながらのんびりと湯につかり疲れを癒した。

正月休みでなまりきった体は重く全然動けませんでしたが次はどこに行こうなんて相変わらず思うのでした。

N村




スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://chikusaikuzo.blog16.fc2.com/tb.php/258-4211acf4