FC2ブログ
K津です。
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。
神奈川に移り住んだもののインターネット環境が整っておらず、ネットカフェから書き込んでおります。

さてようやく部屋も片付きつつある元日、電車で行ける岩場ということで御嶽に行ってまいりました。
自身初の御嶽、偵察の意味もあり何の気負いもなく・・・
併せて御嶽山の神社まで登ってお参りをして来ました。

本年も皆様がご無事で下山され、あわよくば良い成果に恵まれますように。
【エリア】
御嶽・忍者返しの岩、溶けたソフトクリーム岩、マミ岩、すべり台岩

【状態】
ややぬめり気味・・・と常連さんがおっしゃっていました。
朝最初に触ったソフトクリーム岩の頃は冷たかったですが、一本登ると気にならない程度。
周りの皆さんが寒い寒いと言っておられたので、寒いほうに分類される日だったのでしょう。
終日曇りでしたが、K津にとっては特に支障を感じない程度の気候でした。
やはり愛知のほうが寒いのかもしれません。
JR青梅線の真下にある岩場のため、携帯はしっかり入ります。
御嶽駅から徒歩5分程度。我が家から駅までとたいして変わりません。

【登った課題】
忍者返し(1級)RP
マミ岩右SD(2級)RP
マミ岩横断(2級?)RP
マミ岩中央SD(3級)RP
溶けたソフトクリーム岩・凹角右(3級)RP
溶けたソフトクリーム岩・5級(5級)RP
  ・・・触った課題は全て片づけてきました。
     というより、いかにも難しそうな課題には触りませんでした。

忍者返しは自身初の1級でした。
下地はよいものの高さがあるので、取りつこうか迷いましたが、やばそうなら引き返すことにしてトライ。
5度目くらい。右手スローパーからの下部核心・・・成功。3手進んで上部核心・・・問題なし。
自分に合った課題だったのか、スムーズにこなすことができました。
よっし、今年は幸先いいぞー、、、と思っていたら、常連さん達がわらわらとRP。
いや、確かにホールドは結構良かったけども・・・A○Mの3級くらいにも感じたけども・・・あんまりだ!

昼頃まで登り、初詣のために御嶽山に転進。
ボルダーマットは駅に隠し、舗装された登山道をひたすら登ります。
舗装路は結局頂上まで続いており、まるでハイキングコースを歩いているかのよう。
ただし傾斜は半端ではなく、つづら折りの坂が標高900mまで続いています。
しばらく歩くと、下からエンジン音が・・・えっ?

振り向くと傾斜15%はあろうかという舗装路を宅配便の軽トラが上がってくるではありませんか。
それを見送り、しばらく登ると今度は郵便配達のカブが。同じく抜群の安定走行で登っていきます。
エジプトの取引先に勤めていらした方から、日本製のバスはタフで故障しないから砂漠でも人気だと伺ったことがありましたが、ここでも日本のものづくりの威力を目の当たりにした気がします。

登りは90分、下りは50分。
都内一の眺望を謳うだけあって、曇りの今日でも東京湾がうっすら見えました。
頂上付近は雪の積もった痕跡があり、また登山道(?)の途中では時折霜柱の痕がありました。
御嶽山頂より東京湾方面
コースもいくつかあるので、ボッカにもよいかもしれません。
御嶽山へのルートはアスファルトですが・・・稜線通しで日の出山などへも行けます。
関東へお越しの際は、ボルダーならば我が家から一時間半です。同じく御嶽山へも日帰りコースです。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://chikusaikuzo.blog16.fc2.com/tb.php/253-cddd0773