FC2ブログ
I佐です。

N素っちゃん、タロちゃん、I佐の3名でアイスに行って来ました。

【行き先】八ヶ岳西面 裏同心ルンゼ、ジョウゴ沢
【行動記録】美濃戸口03:25 -- 裏同心ルンゼ・ジョウゴ沢登攀終了14:20 -- 美濃戸口17:25

雪が全くない美濃戸口に車を止め、お決まりの鉱泉までの長い長い林道歩き。
天気予報ではお天気は荒れ気味だったが、空には星と月が輝き予報とは随分違う。
それでもここ数日の間に多少雪が降ったようで(美濃戸口は雨)、美濃戸から赤岳鉱泉へ向かう林道は途中から雪で真っ白だった。

赤岳鉱泉で大休止し、まずは裏同心ルンゼへ。
先日のN村さんの報告では雪が無くて快適とのことだったが、その後の降雪で滝は結構埋まっており、ラッセル混じりのアイス登攀となった。ロープも結局出さずじまいで、ちょっと登り足りない感じ。

八ヶ岳西面A 八ヶ岳西面B 八ヶ岳西面C
左:こんな感じで、滝はかなりの部分が雪に埋まっていた。
中央:N素っちゃんは、敢えて難しいベルグラの張った岩と草付の所を登ってくる。
右:タロちゃん、ラッセルお疲れ様。


10時少し過ぎに大同心ルンゼの沢に下りてきて、雪の量からして大同心大滝も状態は「・・・」かもね、ということでジョウゴ沢に行ってみることに。混んでいるかと思いきや、何と貸切!こちらも雪は多めだが、F1もF2もまあまあのサイズ。氷を登りながら沢を詰め、右俣へ。大滝の氷は硬くて脆く、そうかと思えば白く軟らかい部分もあって、ここで初めてロープを出す。リードはタロちゃん。

この後乙女の滝に行ってみるが、ルンゼに入ると強風が吹き荒れ雪が顔に叩きつけられて痛い痛い。トップロープで乙女の滝を登る練習という選択もあったが、あまりの寒さにやる気喪失。右手の小さな滝を2つ登って本日のアイス終了。

八ヶ岳西面D
乙女の滝。部分的にくらげのような形に氷が発達していました。

裏同心ルンゼもジョウゴ沢も初めて行きましたが、どちらもいいエリアですね。
また機会があったら、行ってみたいと思います。
  
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://chikusaikuzo.blog16.fc2.com/tb.php/249-0715cbfa