FC2ブログ
K津です。
すっかり遅くなりましたが先の日曜日の報告です。
前日の敗退に、気持ちのぶつけどころを失った1川、I佐、K津の3人。
土曜は早々に引き揚げ、日曜に瑞浪でしっかり登ろうと仕切りなおしました。

さて朝。瑞浪に着くと路面が不自然に濡れています。
どうやらここだけ大規模な通り雨に襲われた模様。
フェイスもクラックも絶望的とみて、この日南山で単独アイトレを目論むH部さんを捕獲して
天下峯へ向かいました。

大師匠のルート 5.10c 1川、K津RP I佐、H部1便
ルート36 5.9(TR) I佐、H部RP
ルート60 5.10b(TR) 1川、K津RP H部1便
おたまじゃくし 5.8 H部RP I佐1便
ロンリコ151 5.10c 1川OS K津、I佐1便
パークレンジャー下のワイドクラック(グレード不明) 1川、I佐、H部、K津RP
同じ岩のトラバース(グレード不明) 1川OS H部、K津1便
20101128A 20101128D 20101128B 20101128C

還暦プッシュ 5.11c 1川、H部、K津1便
Tengamine1128E

岩の状態もよく、転戦して正解でした。
ただ最後にやったトラバースの終盤、ジャミングがやたらと効くので手の甲が傷だらけ。
とはいえ天下峯は奥のほうにクラックが意外とあります。
名古屋から比較的近いため、冬のクラックは瑞浪と併せて楽しめるかと思います。
・大師匠のルート
 相変わらずバランスの悪い課題。1川さんはさっくりマスターRP。
 K津はヌンチャクを残してもらいRP。H部さんは苦戦。I佐さんの登っているところは他の岩に移動していたため見ることかなわずでした。

・ルート36
 K津が大師匠のルートを登っている頃にH部さんが頑張っているのが見えました。
 I佐さんもなんだかんだ言いつつ完登。ピンが2本しかないので怖いですね。

・ルート60
 出だしに股関節の柔らかさがものをいうこのルート。
 1川さんは結構苦戦。K津は出だしあっさり、中間で苦戦。
 H部さんも出だし苦戦。

・おたまじゃくし
 ロンリコのほうに行っていたため見られず。
 ただ、結構ぬめっていたようでI佐さんはRPかなわずとのこと。

・ロンリコ151
 あまり触られていない割には素直で良いクラック。
 ただ取りつきが斜面なのでビレイヤーのセルフビレイは必須です。
 1川さんは難なくRP。K津はTRで1テン。
 あとでやろうと思っているうちに日が暮れてしまいました。

・パークレンジャー下のワイド
 5・8という触れ込みであったわりにはさすがワイドクラック。
 登っている本人以外の爆笑を誘う奮闘的なクライミングを強いられました。
 とはいえひそかなクラックマスターのH部さんはあっさり。
 爆笑しあった1川さん、K津をこっそりがっかりさせていました。

・無名のトラバース
 恐怖。パンプした状態でのマントル返し。
 序盤のトラバースはナチュプロの練習でしたが、後半いきなりおかしくなります。
 ジャミングは痛いわマントルのリップは甘いわ・・・1川さんはよく一撃できたものです。
 このジャミングでできた傷は、一か月くらいでようやくかさぶたが取れました。

・還暦プッシュ
 みんな撃退。
 本当に5.11cなのかと思うような悪さ。
 特に上部のホールドが極悪で、登れる気がしません。さすが豊田の花崗岩。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://chikusaikuzo.blog16.fc2.com/tb.php/240-36c00682