FC2ブログ
I佐です。
今日は、Tお姉さまと晩秋の鈴鹿にハイキングに行って来ました。

中道登山口 7:38 -- 9:07 御在所岳山頂 9:25 -- 武平峠 9:38 -- 10:41 鎌ヶ岳 11:15 -- 12:27 宮越山(水沢岳)12:50 -- 水沢峠 13:05(?) -- 14:25 入道ヶ岳 14:50 -- 15:47 椿大神社登山口

近鉄湯の山温泉駅から、時間節約のためタクシーで湯の山温泉バス停へ。
初めて中道登山口から御在所岳を登るが、強風に煽られて寒いことこの上ない。
鎌ヶ岳山頂に着く頃には、低体温症になるんではないかと思うほどの寒さで、山頂に着いたら慌ててフリースと合羽を着込んだ。

鈴鹿20101123A
鎌ヶ岳山頂。右側は御在所岳。
油断していると飛ばされそうになるほどの強風で、入道ヶ岳まで一日中風が吹きっぱなし。
結局下山までずっと合羽を着たままでした。


鎌ヶ岳山頂からは、鎌尾根が宮越山へと続いている。宮越山からは落ち葉の絨毯を踏みしめながらのアップダウンで入道ヶ岳へ。空に向かって屹立し急峻な岩稜を持つ鎌ヶ岳と打って変わり、入道ヶ岳山頂付近はなだらかな草原と潅木の斜面で、広々としてピクニックしたくなるような所だ。

鈴鹿20101123B  鈴鹿20101123C
鎌ヶ岳から宮越岳に続く鎌尾根。                   オーストラリアの雰囲気に似た、入道ヶ岳山頂付近。

花崗岩の巨石がゴロゴロした御在所から、なだらかな山容の入道ヶ岳まで、変化に富んだ本日の縦走コースは、なかなかのお勧め。入道ヶ岳への最後の登りの少し手前で、登山道が若干分かり辛かったが、全行程標識、赤テープとも豊富で、お陰で景色を楽しみながらのんびりハイキングを楽しむことが出来た。

これまで何故か鈴鹿の山に対するイメージがあまり良くなかったが、先日の藤原岳や今日の鎌ヶ岳、入道ヶ岳などを歩いてみて、なかなか良い所だと思った。来年の晩秋にも、また機会があれば同山域の別の山に登ってみたい。

鈴鹿20101123D
椿大神社は立派な神社でした。

Tさん、お疲れ様でした。お蔭様で昨年の後立山縦走に引き続き、今年もまた晩秋の静かな山歩きを楽しむことが出来ました。

【参考情報】
今回のコースは、車よりも電車・バスの方が便利です。
・近鉄湯の山温泉駅から湯の山温泉までのタクシー代は1,110円。
・入道ヶ岳登山口にある椿大神社の直ぐそばにバス停があり、JRバスは2時間に1本運行。確か2時間毎に、20分に出発で、四日市まで出ています。また鈴鹿のコミュニティーバスもあり、こちらは1時間に1本で、毎時14分発。JR加佐登駅までまあまあの距離がありますが、なんと100円で行けます!但し電車の乗り継ぎは悪く、また駅周辺には焼肉屋が1件あるだけなので、時間を潰す所がなくて少し不便です。
   
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://chikusaikuzo.blog16.fc2.com/tb.php/233-ac06d52f