FC2ブログ
I佐です。
超怖がりの私には珍しく、一人で藤原岳(と、そのちょっと先まで)に行って来ました。

大貝戸登山口7:55 -- 8:45六合目8:50 -- 9:40藤原山荘9:45 -- 10:08天狗岩10:25 -- 白瀬峠11:00 -- 11:30冷川岳から25分程度下った所(1140mくらい?)11:40 -- 12:15 1143m地点 12:25 -- 藤原山荘13:00 -- 13:13展望台13:42 -- 14:50大貝戸登山口

今回の目的は、年末の山行に向けたトレーニング。
ザックにロープやガチャ、水などを詰め、重さは19.6kg。
もう少し重い方が良いのかもしれませんが、最近重たいザックを背負って長時間歩くということをしていないため、途中で歩けなくなっても困ると思い、無理は止めて四捨五入して20キロでよしとしました。

藤原岳20101121a 
し~ん。
三岐鉄道西藤原行き、2両編成の電車。数少ない乗客は、近鉄富田駅から二つ目くらいの駅で殆ど降りてしまい、
その先はずっと、前の車両に2人、後には私一人だけ。


計画書には藤原岳~御池岳と書いたものの、8時に歩き始めたのでは御池岳まで行ける筈も無く、また一人なので明るい内に下山したいと思い、11:30を区切りとして行ける所まで行ったら引き返すこととしました。登っている途中に右太腿がつりそうになって焦りましたが、何とかつらずに歩けました。

藤原岳20101121b  藤原岳20101121c
左:天狗岩は、どれがその岩なのかわかりませんでした。
右:気をつけていないと、「あ、今のも山だったの?」というくらい控えめな冷川岳。右奥は御池岳。


藤原山荘に戻ってきてからそのまま展望台まで登り、そこで温かいカップヌードルを食べるのを楽しみにしていたのに、お箸を忘れるというポカをやってしまい、ちょっとショックでした 
仕方がないので、コーヒーとお菓子類で我慢。まあ、温かいものが飲めただけでも良かったです。

藤原岳20101121e  藤原岳20101121f
左:ここからの景色を楽しみながらカップヌードルを食べたかったけれど、残念!
右:可愛らしい黄色い電車は、帰りには結構お客さんが乗っていました。数名の登山客も。


今回は時間が無くて御池岳までは行けませんでしたが、機会があればもっと時間の余裕を持って鈴ヶ岳や御在所まで縦走などしてみたいと思います。(でも、お泊まりになると一人では怖くて行けないけど…。)

今日は登り始める時間が遅かったので、行きは他の登山者を数名見ただけでしたが、下りでは若者のパーティーを数パーティー見かけました。大学の山岳部の人たちなのでしょう。女の子も男の子も大きなザックを背負って一所懸命歩いている姿が微笑ましく、思いのほか多くの若者が山歩きをしていることを知って、ちょっと嬉しくなってしまいました。
    
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://chikusaikuzo.blog16.fc2.com/tb.php/232-ea87361b