FC2ブログ
2010.09.26 秋晴れの瑞浪
I佐です。

今日は久しぶりに、1川さんと瑞浪に行って来ました。
朝6時頃瑞浪到着。3時少し前までクラックを中心に登りました。
先月K哉さん、H部さんと来た時には、まだ暑くてぬめって大変でしたが、今日は日陰は涼しく快適で岩の状態もまずまずでした。フリーのシーズン到来です。やっぱり秋はいいですね。

瑞浪100926A
展望台で朝日を見る。涼しく肌寒いくらい。

登ったルートは:

□ 原住民(5.10b/c)TR

□ アストロドーム右(5.10a)TR
瑞浪100926B
秋晴れ。岩も乾いていて、ひと月前とは大違い。

□ アストロドーム左(5.10c/d)TR

□ 感激(5.10a)1川さんRP。I佐TR
瑞浪100926C
1川さん、難なくRP。

□ あ~らよ!(5.8)1川さんRP。I佐リードを試みるも、アストロドームのカンテでエネルギーを消耗し、数歩上がってギブ

□ ハッピイクラック(5.10a)1川さんRP。I佐TR

□ ティータイム(5.8)1川さん、あっさりOS。I佐、3テン
瑞浪100926D
日本の100岩場には「ハンドクラック」と書いてあったので、馬鹿正直に無理な体勢でハンドで登ったが、
1川さんは2手ほどハンド、あとはフレークを使ってさっさと登ってしまった。
確かに岩を見るとそっちの方が自然な登り方。まだまだ修行が足りません。


□ ゆうこ&やよい(5.10c)1川さん、2テン。I佐、TR
ルート下部はハンドクラックですが、その上部で一箇所ハンドが決まりにくい所があり、リードの1川さんが苦労していました。ビレイしている私も緊張しました。ルート上部のオフィドゥスは、体をずりずりしながら少し上に上がると何とかフィストが決まり、そこまで行けばあとは苦労なく上まで行けます。とても面白いルートです。
私は、昨年初めてゆうこ&やよいにトライしましたが、その時は全く歯が立たず数歩上がって断念。でも新しいシューズと乾いた岩のお陰か、今日はTRながらも上まで抜けることができ、気持ちよく一日を終えることができました。

今日も体はアザと傷だらけですが、面白かったです。
  

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://chikusaikuzo.blog16.fc2.com/tb.php/211-58efffd0