FC2ブログ
2010.06.07 定光寺
6月6日(日)は定光寺で、K野さんにいろいろと教えていただきました。
メンバーは、K野さん、A川さん、K津さん、S村さん、H部さん、K島の6名。
午前中には、H野さんがお子さんお二人と一緒に「お散歩」に来てくださいました。

8:00    定光寺集合
~13:30 確保支点の構築・懸垂下降など
昼食後   終了・フリークライミング
16:00   解散
        K津さん、H部さんは、その後も登られる

①「懸垂下降」には、アルパインクライミングで大切なことがたくさんつまっている。
 パーティー全員が、安全に山へ行って帰ってくるためには、とても重要な習得技術である。
②用具やその使い方には意味がある。「なぜこうするのか」ということを考え、
 理解した上で使うことが大切である。

確保支点の構築 バックアップは手前に 右手の角度で速さ調節
腰を下ろしてゆっくり加重をかける リングボルトの先端がない場合の、タイオフ後 H部さんの雄姿が撮れずにすみません。

S村さんは、ノートにメモをとりながら、熱心に話を聞いていらっしゃいました。
A川さんは、久しぶりの懸垂下降だったそうですが、下降しながら「思い出した!」と。体が覚えているんですね。
K津さんとH部さんは、先日の南山で、S師匠から教わったという、懸垂下降の仕方を披露。なるほど。
そして、K野さんからは様々な質問と確認事項のあらし。私はタジタジでした。

午後からは、フリークライミング。
K野さん、K津さん、H部さんは、おちばハングを、7手限定で、楽しく登っていらっしゃいました。
私は撃沈ー!

いろんなことを学んだり、確認したりすることができ、皆さんに感謝です。
K野さんをはじめ、みなさんどうもありがとうございました。
                                   K島

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://chikusaikuzo.blog16.fc2.com/tb.php/167-7e558467