FC2ブログ
はじめまして。宜しくお願いいたします。
03:00 刈谷
07:00 城山・峠の駐車場着
08:00 ワイルドボアゴージ
17:20 撤収開始
18:00 駐車場帰着
24:00 刈谷

各地で大荒れとなった連休。各々の計画は風雨に吹き飛ばされ、集まった6名で
城山に行ってまいりました。

城山のクライミングエリアはアプローチの折れる箇所に看板が付いている親切設計。
にも関わらず、ワイルドボアゴージを目指したはずが南壁入口にいたり、看板を見落として
西南カンテの終了点(と思われる)方面に下りていきそうになったりと、気の抜けっぷりは
大変なものでした。

晴れるはずの空模様は終始曇りがち、風はびゅうびゅう。何とか駐車場帰着まではもったものの
何ともせわしない天気でありました。
件の岩場はジムのような登り方を要求されるルートが多いように感じました。
個人的には5.12a一本をお持ち帰りすることに成功し、またその他の点でも得ることの多い一日でありました。

                ジャンバラヤ登るN本っちゃん
                K島さん。TRながらも11台を登れ、クライミングはとっても上手。
                
N本ーI佐、1川ーK島、H部ーK津各ペアに何となく班分けされ、各自ガシガシ登っておりました。
K津はH部さんの粘り強い登りにただただ感心するばかりでした。
他の方の登りについてはほとんど見ておりませんのであしからず。
1川さんは淡々と、しかし確実に難しいルートを登ります。学ぶべき点は非常に多いです。

                K島さん
                ジャンバラヤ(5.11c)(だったか?)を登るN素さん(手前)

しかし、本当の核心は沼津港にありました。
すっかり腹ペコになった一行を迎え撃つは魚河岸「丸天」。
狙いの海鮮盛り丼「丸天丼」売り切れの罠にはまり、値段も手ごろな「海鮮かき揚げ丼」を4人がチョイス。
が、敵を知り己を知れば百戦して殆からず。逆もまたしかり。
目の前に運ばれてきた来たはどんぶり飯。その上にバベルの塔が建つ。
ーしまった、こんなのが来るなら頼まなきゃよかったー
全員の脳裏に浮かんだ言葉はこれであったに違いありません。
【危険】沼津丸天海鮮かき揚げ丼
確かに「特許取得中」という触書と共に店の前に同じような物体が置いてあった気がする。
しかし、そのような事はもはや問題ではありません。もはや彼らは目の前にいるのです。
げっそりしながらN本、K津両名は完食。I佐、K島両名はあえなく敗退となりました。
しばらく揚げ物はいりません。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://chikusaikuzo.blog16.fc2.com/tb.php/137-bf37a3e1