FC2ブログ
N邑、N素で尾白川_滑滝沢へ行ってきました。

1月23日、入山。
黄蓮谷との出合を過ぎると急に雪が多くなりしかもかなりの悪雪で苦戦。
出合から西坊主沢取り付きまで3時間半かかり、この日は平日の疲れもあってギブ。
テントを張り、滑滝沢までトレースをつけに行き終了。

1月24日。滑滝沢。
F1はコンテを含め2Pで抜ける。
F2、F3はほとんど氷が途切れることなく連続しており6Pで抜ける(ロープは60m使用)。
下降は左岸を歩いて降り、最後だけ30mの懸垂で沢床に降り立った。
滑滝沢_1取り付きよりルート全体
滑滝沢_2滑滝沢_3F1_1P目
滑滝沢_4F1とF2の雪壁より上部(F2,3)
滑滝沢_5F2_1P目
滑滝沢_6F2_2P目終了点より
滑滝沢_7F2_3P目
傾斜もなく今時のレベルからすると技術的には大したことないルートになるかもしれませんが
ロケーション、スケールを考えると非常にいいルートだと感じました。

西坊主沢西坊主沢F1



スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://chikusaikuzo.blog16.fc2.com/tb.php/119-2766a3c9