FC2ブログ
1川、H部、I佐(報告)で舞姫の滝に行ってきました。

ほぼ1週間前のことなので記憶がかなり曖昧ですが、行動記録は以下の通り。

戸台P(04:25) -- 丹渓山荘(08:00) -- 舞姫の滝取り付き(08:20, 08:50) ~  F1~F3&TRでバーチカルの練習 ~ 取り付き(16:00, 16:30) -- 戸台P(18:35)

満天の星空の下、戸台駐車場を出発。途中で休憩してふと空を見たら流れ星が・・・。
結構長生きしてるけど、実はこれまで流れ星というものを見たことがなかった。
サッとほんの一瞬で流れ去ってしまったが、その美しさに感動。
でも流れるのが早すぎて、願い事をする暇がなかった…。

夜はなかなか明けず、真っ暗な中を歩いているので地図を見ても自分たちがどの辺りにいるのか検討をつけにくい。そのため途中で誤って右岸の斜面を登り始めてしまって30分程時間をロス。間違いに気付いて河原に下りたらピンクのテープが見つかり、無事丹渓山荘に到着した。

ヒロケンの本では丹渓山荘から舞姫の滝取り付きまでは10分とある。でも、これを真に受けてはいけない。確かに10分くらい歩くとお目当ての滝が見えてくるが、取り付きまでは踏み跡がなく雪もまあまああって20分かかった。

沢の対岸から見たF1とF2は結氷もまずまず。早速ギアを着けて1川さんリードでクライミング開始。
セカンドは27歳、今回アイスクライミング初挑戦の期待の新人H部さん。サードは私。
F1上部は表面が濡れており氷は若干柔らかめだが、結構快適に登れる。

        Maihime1
        F1とF2。

               Maihime2
               F1を登るH部さん。今日がアイスは初めてなのに上手。

F2の結氷具合も良く、上に出るとど~んとF3の舞姫の滝が現れた。
氷の発達も良く、そのスケールに圧倒される。
リードは勿論1川さん。途中氷が軟らかすぎたのと、私の持ってきた某社の新品同様のスクリュー(今回が、使うの2回目)が、雪がくっつくばかりでちっとも氷に入っていかず、そうこうする内にアックスが外れてちょっと墜落。

一旦下に下りた1川さんからの「誰か登りたい人~」との問いに、あとの二人は無言。
ということで、再度1川さんリードで登り始める。同じ場所で少し苦労していたみたいだが、少しレストしてその後は落ち着いて上まで余裕で抜けていった。さすが!
一方本日アイス初体験のH部さん、そしてバーチカルアイスは今回が初めての私は悪戦苦闘。その難しさは想像していた以上だった。しかし、アイス初体験のH部さんは、フリーもやっているだけあって、2回ほど(?)テンションがかかったものの、上手に抜けていった。やっぱりフリーをやっていると違うなぁ。ということで、今年もせっせと岩に通わなければと思った。

               Maihime3
               F3舞姫の滝を登るH部さん。

アイスが初めてなのにバーチカルを登ってしまったH部さんに比べ、私は最初にテンションかけた時に2本のアックスを氷に置き去りにしてしまい、アックスまであがるのに苦労してほぼ限界に近い状態。その後も腕がパンプしててしまい、上まで抜けるのにものすごく時間がかかってしまった。お陰で今日は、これ以上先に進むには時間切れ。しかし折角のバーチカルなので、F3でトップロープをセットして練習することに。1川さん、H部さんは2本ずつ登ったが、私は腕に全く力が入らず途中まで登って、あっけなくギブアップ。3時には練習を切り上げ、懸垂下降で取り付まで下りて長い河原をテクテク歩いていく。

               Maihime4
               F3右側の氷柱を登る1川さん。すごっ。

駐車場に着いた時には、また美しい星空が広がっていた。

アイスクライミング2シーズン目、フリークライミングも下手な私には、バーチカルアイスはかな~り難しかったですが、楽しい一日でした。今年はシーズンの始まりこそ遅かったものの、年末から冷え込んだこともあって昨シーズンより氷の発達も良いようですから、時間とお財布の許す限り登りまくりたいと思います。

ということで、1川さん、H部さん、またお願いします。
  
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://chikusaikuzo.blog16.fc2.com/tb.php/117-6782501c